寺田さんちの健やか餃子

健やか餃子は
”美味しく・美しく・健康”を目指しました。
カロリー半分化学調味料無添加豚肉不使用

About 寺田さんちについて

美味しくて、優しい餃子を追求したら
いくらでも食べてしまうヘルシーな健やか餃子ができました。

餃子は栄養バランスが良い食べ物なのに、カロリーも気になるし、胸焼けしたり、たくさん食べれなかったりします。
もっと健康的に、もっと美しくとの思いで作り上げました。

アボカドとおからを口当たり良く混ぜるためにヨーグルトの乳酸菌の力をかりて実に3日間もかけて完全手作りで作っています。
風味づけには高級アンチョビとオイスターソース、それに加え化学調味料無添加のこぶ茶。
時間と手間がかかるので量産できませんが、体に優しい、嬉しい餃子です。

一般的な豚肉を使った餃子に比べカロリー約半分、食物繊維は約3倍。どうぞ楽しくお召し上がりください。

Three Ingredients 3つの食材

「寺田さんちの健やか餃子」は、国産野菜・国産鶏肉に「おから」「ヨーグルト」「アボカド」を使用

  • 01

    おから

    大腸がん予防 便通の改善 骨の強化
    おからとは、豆腐を作る工程で、大豆から豆乳を絞ったあとに残るしぼりかすのことです。 食物繊維が多く含まれ、一方ではカロリーと糖質、脂質は低めなのでヘルシーな食材と言えるでしょう。

    おからに多く含まれる食物繊維は不溶性で、胃で消化されることなく腸まで届くため、不要物をからめとり、腸内をきれいにする効果が期待できます。
    また、原料となる大豆には植物性タンパク質が含まれています。タンパク質は、筋肉の主成分になる効果があるほか、内臓や骨などを形成する際に必要な栄養素ですが、体内で貯蓄ができないので、毎日の食事でこまめに摂取する必要があります。
  • 02

    ヨーグルト

    血管を守る 肝臓をまもる 免疫力を高める
    ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、様々な効用があるとされています。
    代表的な効用として、善玉菌を増やしお通じの改善ができることがよく知られていますが、腸内の善玉菌が増えることで全身のリンパ球が活性化し、それが免疫力アップに繋がるとされています。

    さらに、腸内環境が改善の延長線上で肝臓改善にも効果があるとされています。

    また、乳酸菌には、悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を予防でき、そのため、血管が硬くなるのを防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞なども予防できるとされています。
  • 03

    アボカド

    お肌つやつや 整腸作用 血液サラサラ
    アボカドは「天然のサプリメント」「食べる美容液」「森のバター」と呼ばれるほど高栄養の果物で、「世界一栄養価が高い果物」とギネスにも認定されています。 特に多く含まれている「オレイン酸」・「カリウム」・「ビタミンE」・「水溶性食物繊維」・「グルタチオン」は血管の若返リや美肌の維持、アンチエイジングなどに役立つといわれています。